スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.06.21 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    古牟岐磯へ

    0

       11月1日(木曜日)、、、 

       先週の第四土曜日に古牟岐磯へ
       私は今シーズン2回目の釣行です・・・

       前回はアイばっかりで、グレは小さいのが4匹程でした!

       今回も25センチ以下が多数で25センチ〜30センチのものも
       時々釣れたりとか、お昼前に良型が2匹釣れた後 波が出てくると
       船頭さんに強制的に安全磯の大バエへ

       でも大バエはアイばっかり???

       そして

       本日、家にお持ち帰り釣果です。

          
          



      十川建築さんHPリニューアル

      0


         10月31日(水曜日)、、、 /

         一緒にお仕事をしております十川建築さんの
         HPが新しくなっております。
         見てくださいね!!!
         

         SOGAWA
         職人のすすめ 十川建築

           http://www.builder-sogawa.com/


         

        RZ−350 エンジンかかりました 

        0

           10月8日(月曜日)、、、 

           私の若かりし頃の愛車 RZ−350(初期型)

           走行距離は11600キロ 26年間車庫に放置しての不動車状態。
           
           それを元HKSの大都君に頼んで秘かにレストア中であります。

           取りあえずヤッカイだったキャブの分解洗浄・パーツ交換 他にもetc


           そして今日、感動の瞬間でした 

            
              


           26年ぶりにエンジンがかかりました。 ・・・ 懐かしい大迫力のチャンバー音
           
           エンジンが良い音でホッとしてます 

           次にヤッカイなのはガソリンタンク内のヘドロサビをどうするか?


              

            
            復活に向けてスローテンポで進行中であります。


            

          一位の木の表札

          0

             9月15日(土曜日)、、、 

             
             当社の一角で仏像教室を開いている

             「一尺庵」 の宮本先生にお願いをして


                


             表札を彫っていただきました。


              一位の木(イチイ)と仰いましたので、少し調べてみると

              一位とは聖徳太子が推古天皇時代に定めた、朝廷官人の序列を示す位階
              のうち最高位つまり正一位のことである。仁徳天皇時代に正一位の貴人が
              持つシャクを一位で作らせたので、それからこの木をイチイと呼ぶように
              なったと言われている。古くから尊い木とされ御神体や仏像に彫刻されている。

              と、なっていて出世・成功などの縁起木とされています。
              ですから表札にはピッタリですね!!!

              
             それがこれです。


              


              ほんとうにありがとうございました。

            徳島杉でCO2 削減の家 完成

            0
               
               8月18日(土曜日)、、、

               
               お盆前に 何とか完成の徳島杉・土佐漆喰・和紙‥
               オール自然素材の健康住宅 羽ノ浦の家 K様邸

               コンセプトはご予算 坪60万円以内で、
               自然素材を使っての健康住宅ですが飽きのこないように
               工夫して加工仕上げした徳島杉を用い、漆喰や和紙などと
               織り交ぜた現代和風の住宅を目指しました。
               
               
               その写真をUPします。

               
                床   徳島杉の浮造り仕上げ(1Fは塗装仕上げ)
               壁   徳島杉以外は土佐漆喰塗り
               天井  徳島杉以外は和紙貼り
               建具  徳島杉(板戸は浮造り仕上げ+塗装仕上げ) 

               
               外観


                    


               ご要望の出玄関には桧で作った格子の玄関戸が似合います!!!

                    


                
                今では珍しい雨戸付です   ・・・  しかも焼杉に頑固な塗装仕上げ
                 
                    
                    


                 

                 床は全て徳島木頭杉の浮造り仕上げです (1F 38mm厚・2F 15mm厚)
                 
                 施工主(十川建築さん)の粋な計らいで玄関には石が敷かれました

                       


                     


                 

                 人気の建具・ツインカーボで仕切られた家族専用の下駄場です

                     

                
               

                廊下側からリビングへ(中央の2枚開き戸は階段下収納)

                 


                   

                
                
               そして和室 (天井は葦)

                 


                
               和室とリビング間の仕切りは 大きな4枚板戸 (板戸は全て浮造り仕上げ)

                 



               キッチンからのリビング・和室への眺めです!!!

                


                
                深〜い凹凸の浮造り天井板は杢目の逸品です。

                

               
               
               豪華な流し台にカップボード は パナソニック

                 



                 キッチンの背中側は洗面&脱衣の空間です

                 


                 
                 その奥にはゆったりとした広いお風呂 も パナソニック

                 


                
               そしてトイレはご覧の通り
                 男子便所には黒塗装の焼杉が意外とマッチしました

                 


                
                その奥には多目的な納戸です

                 


                
                写真にはありませんが
                              この廊下側にもゆったり納戸があります。

                


               
               そして1階の寝室

                 


                 

                
               
                 ここには衣装クロークを設けてまいます

                 


                
                足触りの良い浮造り仕上げの階段を上って

                 


                 
                 2階へと

                 


                 
                この奥にはトイレに洗面手洗い
                    トイレの腰板は焼浮造りの杉板をはりました

                 



                 こちらの右側が子供部屋、左側に寝室があります

                 



                子供部屋には2箇所のドアをつけ、部屋の間仕切りが可能ですし
                                  3枚連動引き戸の押入れ納戸も付いてます
                
                  

                

                 子供部屋からのベランダ
                 
                     


                  
                   2階の寝室は

                    



                   3枚連動の引き戸が2箇所の押入れ納戸 

                               ・・・ どの部屋の押入れの中も全て 杉板を使用 ・・・
                   
                   



                  写真では、自然素材の良さというか質感が分かりにくいのが残念ですが
                 今回、十川建築さんのこだわりとその技が随所に活かされて木部を担当した
                 当社の製品もそのお陰で引き立ちましたことに感謝しております。


                  そして、初めての取り組みとして
                 産地認証の徳島県産材を使用する事で県木連に申請させてもらって
                 申請量だけでも29.2トンの二酸化炭素を削減に貢献したという意味の
                 292,000円の補助金がお施主様にいただける特典も付きました。
                   ・・・ 実質は50トンぐらいの削減に貢献してるとおもいます ・・・

                        徳島県木材協同組合連合会   http://awa-wood.com/
                 

                  年間3〜4棟ぐらいまでですが
                 このような取り組みの自然素材をふんだんに使ったお値打ちの
                 健康住宅にご興味がある方は
                 お気軽に一度お問合せをしてみてはいかがでしょうか
                  
                 
                 
                    THE SOGAWA
                     十川(そがわ)建築    代表者 十川 隆宏  

                〒779−1101
                徳島県阿南市羽ノ浦町中庄とい添25番地
                HP http://www.builder-sogawa.com/   
                /fax 0884 - 44 - 5730
                モービル 090−3789−9973

                
                最後に、、、
                玄関にて記念写真を撮りましたよ ☆☆☆


                       
                             
                          左から ご笑顔のお施主様夫妻に

                                             十川建築さん と 私です 
                 
                 
                  

              天井に和紙 漆喰の下地

              0
                 

                 7月13日(金曜日)、、、

                 7月に入り、羽ノ浦の家 K邸 も大詰めです。

                 天井には杉板以外、全て和紙を貼ります。
                 
                 しかし、、、

                 へたくそな写真なので、和紙のその何とも云えない質感が伝わらないのが
                 辛いです・・・

                   
                    


                 壁は杉板以外、全て土佐漆喰を塗ります。

                 その下地に

                   群馬のヤマイチ技建さん(市川社長)にご伝授いただいた
                   ドイツ製の紙を貼りますよ・・・

                 
                   


                   

                  

                 貼ると、こんな感じです・・・


                  

                  


                 その面積(土佐漆喰) は188平方メートル分になります。


                 十川建築さん考案の
                  
                  玄関の飾りだなの際や


                   


                   浮造り仕上げの杉の丸棒で作った出隅であるとか

                  
                               
                  
                   
                   土佐漆喰塗るのって 難しいそう〜 なイメージがありますが

                   楽しみです!!!


                  で、、、

                  ついに 土佐漆喰の登場です!!!


                       
                   
                 
                  その傍らで

                    十川建築さんはホームシアター用のテレビスペースの製作に勤しんでました。


                     


                  お盆前の完成に向けてラストスパートですね。
                 


                  

                産地認証

                0


                   7月12日(木曜日)、、、

                   羽ノ浦の家 K邸 は平成23年度の

                    「徳島すぎの家ウッド通貨モデル事業」に申し込みしてるので
                   お施主様に特典があります。

                   徳島県産材をどれだけ使ったかの正確さを把握するために

                   徳島県産木材(市場) →  製材所 → 木材扱い店 →  工務店

                   という流れの証明が先ず必要となります。


                   でも、この作業・・・

                   
                   私は初めてでしたので!!!  


                   ややこしかったですね・・・

                   ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。


                   で、やっと出来ましたよ。


                     



                    


                   


                  建具塗装

                  0
                     
                     7月10日(火曜日)、、、

                     羽ノ浦の家 K邸 の建具は徳島杉の柾框と
                     浮造り仕上げの鏡板で作られます。

                     その2階部分の
                     建具が出来上がり
                     塗装費削減のために何と私が??? 

                     担当することになりまして〜

                     でも、ちゃんと
                     自然塗装にシリコン撥水で仕上げましたので!!!

                     
                     これは2階のトイレ 片引き戸です。
                     トイレの腰板(焼杉)と合わせた建具にしました。


                       


                      残り 2階の12枚は、浮造りの鏡板仕様ですよ


                       

                     
                     写真では分かりませんけど
                     キズ防止のために、柾カマチも浮造りしてますので!!!
                     
                     


                    PR

                    calendar

                    S M T W T F S
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << October 2018 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    recommend

                    links

                    profile

                    書いた記事数:515 最後に更新した日:2013/06/21

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM