スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.06.21 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    徳島杉のゆくえ

    0
       
       5月27日(火曜日)、、、おてんき

       先日の日曜日、徳島市内のホテルにて今年で半世紀

       (51回)を越えた徳島県原木買方組合の通常総会があった。


       しかし、、、

       参加した組合員の表情には景気低迷とまさに変革を

       迎えようとしている国産材のあり方に皆おぼつかない表情で

       真剣に昨年度の住宅着工件数の落ち込み分析や今後の予測

       分析などのデータ発表に耳を傾けていた。


       景気低迷でも、、、

       こだわった自然素材だけで造られた家は関心が高く、良質の

       主に内装用のKD(乾燥済み)加工品だけは荷動きが堅調です

       から、上手にその方向にシフトしていかなければいけないこと

       は必然である。


       変革という意味では、、、

       来年度から輸入ロシア産材に180%の関税がかけられること

       から価格的にも国産杉が脚光を浴びてくるのは間違いないのですが、

       その反面、国産杉材を挽くための巨大製材工場の建設が加速し、

       外材製材工場も本格的に国産杉材に参入してくるでしょう。


       そうなれば、、、

       当然杉丸太の価格も多少上昇するでしょうから山林家にとれば

       明るい兆しと言えますが、当初から国産材に携わる小規模工場は

       更に付加価値の高い商品を研究開発していかなければ変革の流れ

       に乗り遅れることになります。


       ですから、、、

       産地間競争という意味合いからしても、景気低迷にも変革にも

       負けない商品を生み出して上手にアピールすることが我々に

       求められている重要課題なのです。

       

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.06.21 Friday
        • -
        • 10:58
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:515 最後に更新した日:2013/06/21

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM