スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.06.21 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    木目だしコンクリート

    0
       
       6月21日(金曜日)、、、

       数日前、、、
       木目出し型枠での施工写真が届きました。ありがとうございます。

        京都、久御山IC 完成間近のNEXCO西日本さん社屋


         外観
           
         

         外観2
          



         内部より
          


         内部柱
         


         内部柱2
         


         駐車場柱
         

         
         残念ながら、、、
         接写写真がございませんでしたので、木目だしの表情が分かりません。
         ですから、、、
         平成14年竣工(徳島県立文学書道館)の接写を1枚付け加えます。
         型枠は当社の白木美人

        
         


         

      杉板 木目出し RC壁面

      0
         
         2月22日(金曜日)、、、 

         
         ご無沙汰しております。
         いい加減更新しないと色々叱られますので久々に!!!

         
          ご評価いただいておりますので
          
          送っていただきました木目出しRC壁面の写真1枚だけですが・・・
          
         
          三菱地所様 社屋内 

          

            



        羽ノ浦の家 T邸

        0

           12月6日(木曜日)、、、 

           ここ数回、遊びの記事ばかり書いてますので
           仕事の事も少しばかり・・・

           十川建築さん http://www.builder-sogawa.com/ 

           と一緒にやってます健康住宅 羽ノ浦の家 T邸も進んでまして
           今回は平屋のお家です。

             
               


           
           和室の天井も貼られてました (ガマ)

              
               



              今回も自然素材をフンダンに取り入れた健康住宅となりますが
              やはり手を抜けないのが押入れ用合板を使わずに徳島杉の杉板を
              使用する・・・

              なので、押し入れ用合板と同じ値段の杉板が必要になりますが
              私も工夫しまして今回もなんとかクリアしましたよ・・・

              
              

            
             同じ値段なら合板より杉板の方がいいでしょう!!!

             
              


             
             また、このお家には屋根裏がありますのがそこにも杉板を使ってます!


              


             そんな想いで十川建築さんの手掛ける羽ノ浦の家 T邸は進行中です。


              

          徳島杉でCO2 削減の家 完成

          0
             
             8月18日(土曜日)、、、

             
             お盆前に 何とか完成の徳島杉・土佐漆喰・和紙‥
             オール自然素材の健康住宅 羽ノ浦の家 K様邸

             コンセプトはご予算 坪60万円以内で、
             自然素材を使っての健康住宅ですが飽きのこないように
             工夫して加工仕上げした徳島杉を用い、漆喰や和紙などと
             織り交ぜた現代和風の住宅を目指しました。
             
             
             その写真をUPします。

             
              床   徳島杉の浮造り仕上げ(1Fは塗装仕上げ)
             壁   徳島杉以外は土佐漆喰塗り
             天井  徳島杉以外は和紙貼り
             建具  徳島杉(板戸は浮造り仕上げ+塗装仕上げ) 

             
             外観


                  


             ご要望の出玄関には桧で作った格子の玄関戸が似合います!!!

                  


              
              今では珍しい雨戸付です   ・・・  しかも焼杉に頑固な塗装仕上げ
               
                  
                  


               

               床は全て徳島木頭杉の浮造り仕上げです (1F 38mm厚・2F 15mm厚)
               
               施工主(十川建築さん)の粋な計らいで玄関には石が敷かれました

                     


                   


               

               人気の建具・ツインカーボで仕切られた家族専用の下駄場です

                   

              
             

              廊下側からリビングへ(中央の2枚開き戸は階段下収納)

               


                 

              
              
             そして和室 (天井は葦)

               


              
             和室とリビング間の仕切りは 大きな4枚板戸 (板戸は全て浮造り仕上げ)

               



             キッチンからのリビング・和室への眺めです!!!

              


              
              深〜い凹凸の浮造り天井板は杢目の逸品です。

              

             
             
             豪華な流し台にカップボード は パナソニック

               



               キッチンの背中側は洗面&脱衣の空間です

               


               
               その奥にはゆったりとした広いお風呂 も パナソニック

               


              
             そしてトイレはご覧の通り
               男子便所には黒塗装の焼杉が意外とマッチしました

               


              
              その奥には多目的な納戸です

               


              
              写真にはありませんが
                            この廊下側にもゆったり納戸があります。

              


             
             そして1階の寝室

               


               

              
             
               ここには衣装クロークを設けてまいます

               


              
              足触りの良い浮造り仕上げの階段を上って

               


               
               2階へと

               


               
              この奥にはトイレに洗面手洗い
                  トイレの腰板は焼浮造りの杉板をはりました

               



               こちらの右側が子供部屋、左側に寝室があります

               



              子供部屋には2箇所のドアをつけ、部屋の間仕切りが可能ですし
                                3枚連動引き戸の押入れ納戸も付いてます
              
                

              

               子供部屋からのベランダ
               
                   


                
                 2階の寝室は

                  



                 3枚連動の引き戸が2箇所の押入れ納戸 

                             ・・・ どの部屋の押入れの中も全て 杉板を使用 ・・・
                 
                 



                写真では、自然素材の良さというか質感が分かりにくいのが残念ですが
               今回、十川建築さんのこだわりとその技が随所に活かされて木部を担当した
               当社の製品もそのお陰で引き立ちましたことに感謝しております。


                そして、初めての取り組みとして
               産地認証の徳島県産材を使用する事で県木連に申請させてもらって
               申請量だけでも29.2トンの二酸化炭素を削減に貢献したという意味の
               292,000円の補助金がお施主様にいただける特典も付きました。
                 ・・・ 実質は50トンぐらいの削減に貢献してるとおもいます ・・・

                      徳島県木材協同組合連合会   http://awa-wood.com/
               

                年間3〜4棟ぐらいまでですが
               このような取り組みの自然素材をふんだんに使ったお値打ちの
               健康住宅にご興味がある方は
               お気軽に一度お問合せをしてみてはいかがでしょうか
                
               
               
                  THE SOGAWA
                   十川(そがわ)建築    代表者 十川 隆宏  

              〒779−1101
              徳島県阿南市羽ノ浦町中庄とい添25番地
              HP http://www.builder-sogawa.com/   
              /fax 0884 - 44 - 5730
              モービル 090−3789−9973

              
              最後に、、、
              玄関にて記念写真を撮りましたよ ☆☆☆


                     
                           
                        左から ご笑顔のお施主様夫妻に

                                           十川建築さん と 私です 
               
               
                

            天井に和紙 漆喰の下地

            0
               

               7月13日(金曜日)、、、

               7月に入り、羽ノ浦の家 K邸 も大詰めです。

               天井には杉板以外、全て和紙を貼ります。
               
               しかし、、、

               へたくそな写真なので、和紙のその何とも云えない質感が伝わらないのが
               辛いです・・・

                 
                  


               壁は杉板以外、全て土佐漆喰を塗ります。

               その下地に

                 群馬のヤマイチ技建さん(市川社長)にご伝授いただいた
                 ドイツ製の紙を貼りますよ・・・

               
                 


                 

                

               貼ると、こんな感じです・・・


                

                


               その面積(土佐漆喰) は188平方メートル分になります。


               十川建築さん考案の
                
                玄関の飾りだなの際や


                 


                 浮造り仕上げの杉の丸棒で作った出隅であるとか

                
                             
                
                 
                 土佐漆喰塗るのって 難しいそう〜 なイメージがありますが

                 楽しみです!!!


                で、、、

                ついに 土佐漆喰の登場です!!!


                     
                 
               
                その傍らで

                  十川建築さんはホームシアター用のテレビスペースの製作に勤しんでました。


                   


                お盆前の完成に向けてラストスパートですね。
               


                

              羽ノ浦の家 進行中

              0
                 
                 7月3日(火曜日)、、、

                 随分、、、
                 更新出来ずにいましたので、羽ノ浦の家 K邸 もその後
                 外装は終え 序々に形になってきております。

                 外観は、、、
                 ご覧の通り、現代和風 です。

                  
                    

                 
                 拘りの、、、
                 1階の焼杉と出玄関の雨戸です。


                    


                  玄関の雨戸を閉めると、こんな感じです!!!
                  この焼杉の雨戸、、、
                  2回重ねのオイルステイン塗装と更に自然塗装に撥水塗装を
                  施しましたので
                  嵐のような雨でも全く安心できます。

                    


                  そして、、、

                  内装1階キッチン、リビングの天井はかつて(2007)  
                    建築家の隈健吾さん設計の  
                  http://kkaa.co.jp/works/sakenohana/
                  
                  ロンドンのレストラン「sake no hana」 
                  http://sakenohana.com/london
                  
                  のこんな所に採用されました。

                   


                        


                              

                  
                  ケイウッド作の徳島杉浮造り仕上げをメスカシ3mmにして天井へ。。。
                  
                  ロンドンからのフィードバックですね。。。

                    /
                   


                  和室の天井には葦を採用です!!!


                  


                  キッチンから和室にかけての天井の表情はバッチリですね!!!


                   


                 ホンとにいい家に仕上がってきてますョ!!!
                 
                 技量の高い
                 十川建築さんのこだわりには驚かされてばかりですが
                 もう少しで、大工さん仕事が終了になる予定らしいです。

                 

                羽ノ浦の家の羽目板

                0
                   
                   5月20日(日曜日)、、、

                   羽ノ浦の家の内装工事は床が済み、壁から天井へと
                   いう段階ですが

                   玄関廻りの床は、、、
                   ちょっと奮発しまして、赤み勝ちの浮造りの床でも
                   節のほとんど無いものを用意しました。
                   それに、1階の床は全て防汚塗装済みなので安心です!!!
                   
                   養生する前の写真です・・・

                     


                   そして、、、
                   2階の納戸の中にも杉板を標準装備です。 


                    


                   また、、、
                   2階のトイレの腰板には白木中心の杉板を焼浮造り加工しまして
                   ご用意いたしました。
                   もちろん水がかかっても安心の防汚塗装を施しました。


                   


                   次は、1階リビングの天井板 ・・・ 超浮造り板等々

                   ご紹介の予定ですよ!!!


                   

                  羽ノ浦の家 屋根瓦完成 

                  0
                     
                     4月25日(水曜日)、、、

                     羽ノ浦の家の屋根瓦は
                     一人で1ヶ月かけて丁寧に丁寧に葺いてくださいました。
                     一階外壁の焼き杉も施工されてますが
                     悲しいかな・・・足場が邪魔で!!!

                      
                      

                     
                     二階、子供部屋の壁には白で揃えた徳島杉の羽目板です。


                      


                     大工さんが廻り縁を取り付けてます!!!


                      


                     一階、リビングには 汚れ防止塗装済みの 38mm浮造りの床が
                     運び込まれて施工前の段階です。
                     押入れ用の当社のお値打ち杉羽目板も奥に積まれてます。


                       


                     今回は、、、
                     十川建築さんと共に私も細かいところで頭を悩ませながら
                     少しでも良い仕上がりになるようにイメージしながら進行中。

                     特に、自然素材を活かす為に木材・土佐漆喰・和紙のバランスに
                     徳島杉の表面仕上げや色合いにまで違いをつけてそれぞれが
                     引き立つ
                     飽きの来ない空間の表情を考えてます。
                     

                     今日は、お施主さんが来られてましたので、、、
                     十川建築さん(右側)と記念に 


                      


                     イイ笑顔ですね!!!

                     こういう笑顔があると十川建築さん同様、私もハッスル/ハッスル
                     してしまうんですよね〜。

                     さァ〜、私も帰って建具枠の汚れ防止塗装の仕上げですよ!!!


                     

                    羽ノ浦の家 二週間後

                    0


                       3月27日(火曜日)、、、

                       羽ノ浦の家は上棟から2週間余りで屋根に瓦を上げて
                       最終の下地の調整に余念がなく
                       もう少しで瓦を葺くというところにまでなってます。


                         


                       この段階でも、、、
                       一際目を引く鼻隠しに破風でございます!!
                       徳島杉の床用の厚板を焼き杉加工し、更に防虫・防腐の優れた
                       オイルステインを全面に重ね塗りを施しておりますので我ながら
                       優れものと自負しておりますし、繫ぎ手を刻んでくれてますので
                       安心だし、繫ぎ目がわかりません。。。


                         


                         そして、、、
                         今日は、2階部分のYKKの樹脂サッシが入ったと言うことで
                         いつもお世話になってる大都木工さんにそのサッシの枠を
                         測りにきてもらいました。

                         ふと見ると、、、
                         何やら真剣な表情で手帳に書いてます???
                         
                         
                         
                          


                          
                          なので、、、
                          十川建築さんと並んで笑顔になってもらいました!!!

                         
                          寒かったのか、、、

                          顔が引きつってますぞェ〜???
                         
                          


                          まだまだ、、、
                          冷たい風が吹くちょっと寒かった現場ですが、相変わらず
                          職人さん達は
                          HOTなチームワークで作業は進行しておりました。

                          さて、
                          次は二階部分の浮造りの床や軒天用の焼き杉の仕上げと
                          いうところですが、現場は少しづつ形になってきてますね。。。

                          
                       


                      羽ノ浦の家 上棟

                      0
                         
                         3月14日(水曜日)、、、

                         快晴の今日、、、
                         ついに羽ノ浦の家 K様邸の上棟となりました。

                         もちろん全てにおいて自然素材!!!
                         徳島杉に
                         桧・土佐漆喰・和紙などを取り入れた健康住宅になります。


                           



                           


                           下の写真に写ってる男前???

                           十川建築さんとコラボして現代和風にモダンな空間を取り入れる
                           お施主様参加型の家作りプロジェクトです。


                          


                          そして、
                          何よりも大切なのが職人さん一人一人の情熱とチームワークです。
                          みんなワクワクしてます。。。

                          さぁ〜、これからが楽しみです。
                            
                           


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728   
                        << February 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:515 最後に更新した日:2013/06/21

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM